「語学留学で初めてホームステイをする予定だけど、英語が初心者レベルだから話せない、聞き取れない・・・」

このように初めての海外、初めてのホームステイで不安な人はいるかもしれませんね。

逆に、「英語は喋れないけど、まあ・・・何とかなるかな!」と半分諦めて楽観的に考えている人もいるかもしれません。

しかし、全く英語を話せない、聞き取れないというゼロの英語力では、ホームステイ先でトラブルの元になってしまうことも。

ここでは、そんなトラブルをホームステイ先で避けるためにも、ホームステイをする時に知っておくと便利な英語のフレーズや、質問の仕方の例文、単語などを場面ごとに紹介しています。

ホームステイを楽しい思い出にするためにも、是非参考にしてみて下さいね!

目次

1. まずは空港で使う英語フレーズ!入国審査では、滞在の目的・期間・場所を質問される

ホームステイのために海外へ渡航して、まず、必ず英語を喋らなくてはいけない場所は、空港の入国審査「Immigration clearance」です。

入国審査では、入国審査官「Immigration officer」にパスポート、出国カード、税関申告書、帰りの空港券などを見せましょう。

また、旅の目的と滞在期間、滞在場所を聞かれます。

以下は、審査官との英語の会話例文です。

審査官 Your passport, please. パスポートを見せて下さい。
トモコ Here you go. はい、どうぞ。
審査官 What is the purpose of your trip? 旅の目的は?
トモコ For homestay. ホームステイです。
審査官 How long? 期間は?
トモコ I am going to stay for 3 weeks. 3週間の予定です。
審査官 Where are you going to stay? どこに滞在しますか?
トモコ I am going to stay with my host family in Seattle. シアトルでホストファミリーと滞在します。

目的を答えるときは、「For 名詞」または、「To 動詞」のフレーズを使いましょう。

ちなみに、For とTo の前には「I am here」という文が省略されています。

  • I am here for sightseeing. (観光です)
  • For business.(仕事です)
  • I am here to study.(留学です)
  • To see my friend.(友達に会いに来ました)

滞在期間を答えるときは、「I am going to stay for 期間」
もっと短く、「For 期間」だけでも通じます。

  • I am going to stay for a month.(1ヶ月滞在する予定です)
  • For a month(1ヶ月です)

滞在先を聞かれたら、「I am going to stay with my hostfamily in 場所」で答えます。

以下のような言い方でも大丈夫です。

I am going to stay at my host family’s home.(ホストファミリーの家に滞在します)
久美子先生久美子先生

もし審査官に詳しい住所を尋ねられた場合は、ホストファミリー宅の住所が書いてある用紙を見せると良いですよ!

2. 入国審査の次は、税関での申請手続き 生ものなどの持ち物は気をつけて

入国審査が終わると、次は税関「Customs declaration」で申請手続きをします。

税関では、パスポートと税関申告書「Costoms declaration form」を係員に見せてください。

原則、海外には果物や野菜などの生もの、肉や植物などを持っていくことが出来きないので気を付けましょう。

「留学の持ち物」食品の持ち込みは渡航先によって禁止・制限がある

以下は、税関の係員との英語での会話例文です。

係員 Your passport and declaration card, please. パスポートと税関申告書を見せて下さい。
トモコ Here you are. どうぞ。
係員 Do you have any fruits, seed, vegetable, or meat? 果物や種、野菜、肉など持ち込んでいませんか?
トモコ No, I don’t. いいえ。
係員 Do you have anything to declare? 他に申告するものはありませんか?
トモコ No, I don’t. ありません。
係員 O.K. Enjoy your stay. 分かりました。滞在を楽しんで下さい。
トモコ Thank you! ありがとう!

持ち物で特に申告するものがなければ、税関はスムーズに終わることが多いですが、荷物の中身をチェックされることも。

質問されそうな荷物がある場合は、簡単に英語で答えられるように考えておくと安心かもしれませんね。

3. ホストファミリーに初めての挨拶と簡単な自己紹介の英語例文

留学でホームステイを利用する場合、ホームステイのプログラムの場合、空港までホストファミリーが迎えに来てくれることも多いでしょう。

つまり、空港で初めてホストファミリーに出会うことに。

ここでは、ホストファミリーに初めて会った時の挨拶と簡単な自己紹介の仕方を、英語の会話例文で見てみます。

トモコ Hi! Are you Mrs.Williams? こんにちは。ウィリアムさんですか?
キャシー Yes. I am Catherine Williams.
Please call me Cathy.
そうです。私は、キャサリン・ウィリアムス。
キャシーと呼んで下さい。
トモコ I am Tomoko.
Nice to meet you
わたしはトモコです。
はじめまして、お会いできて嬉しいです。
キャシー Nice to meet you, too. こちらこそ。
トモコ Thank you for picking me up. 迎えにきてくれてありがとうございます。
キャシー No, problem.
How was your flight?
You must be tired from the long trip.
大丈夫だよ。
飛行機はどうだった?
長旅で疲れたでしょう。
トモコ I am okay. 大丈夫です。

「はじめまして、お会いできて嬉しいです」という英語のフレーズは、「Nice to meet you」以外にも「Nice」を言い換えて色々な言い方ができます。

  • Pleased to meet you.
  • Glad to meet you.
  • Lovely to meet you.

「How was your flight/trip?」の質問には、以下のような答え方もあります。

  • I am jet lagged and sleepy.(時差ボケで眠いです)
  • I am a little bit tired from the long trip.(長旅で少し疲れました)

もし、現地の空港で両替に行っておきたいときは、次のようにホストファミリーに聞いて下さい。

  • Can I go exchange my money?
  • Would you mind if I go exchange my money?
  • Is it okay if I go exchange my money?

より詳しい英語での自己紹介や日常会話については、以下の記事を参考にしてみて下さいね。

英語での自己紹介の例文集!留学先で使える簡単な日常会話の質問と答え方

「これからよろしくお願いします」「お世話になります」の英語は?

日本では挨拶の一つとして、「これからよろしくお願いします」「お世話になります」とよく使いますね。

実は英語には、「よろしくお願いします」「お世話になります」という便利な挨拶はないので、直訳はできません。

ちなみに、初めて会ったときに“Nice to meet you”と言うと紹介しましたね。

この意味は「はじめまして、お会い出来て嬉しいです」と同時に、「よろしくお願いします」という気持ちも込められています。

なので、英語で「これからよろしくお願いします」「お世話になります」と言いたいときは、その時の自分の会えて嬉しい気持ち、楽しみにしていた気持ち、感謝の気持ちを具体的に伝えましょう。

あなたに会えるを楽しみにしてました。 I have been looking forward to meeting you.
今回はホームステイさせてくれてありがとうございます。 Thank you for letting me stay at your home.
私を受け入れてくれて感謝しています。 I appreciate you accepting me.
ここに来ることができて嬉しいです。 I am very happy to be here.

4. 日本のお土産をホストファミリーに渡すときの英語フレーズはこれ!

ホームステイをするときは、日本からお土産を持っていきましょう。

お土産には、日本的なものが喜ばれます。

例えば、100円ショップのお箸「chopsticks」や扇子「folding fan」、風鈴「wind bell」、手ぬぐい「hand towel」など。

食べ物なら、抹茶のチョコレートや和菓子「Japanese traditional sweets」などが喜ばれるでしょう。

「留学の持ち物」ホストファミリーに日本的な「お土産」を

ホストファミリーにお土産を渡す時は、次のような英語のフレーズを言って渡して下さい。

これを差し上げます。 This is for you.
日本からお土産を持ってきました。 I brought you something from Japan.
ささやかな贈り物です。 This is a small gift for you.
ささやかなものですが・・・ Here is a little something for you.
久美子先生久美子先生

お土産について、簡単に英語で説明できるようにしていると更に話が盛り上がるかもしれませんね!

5. ホームステイ先から学校までの行き方を英語で質問するときの例文

渡航先でホームステイをしながら語学学校などの学校に通う場合は、ホームステイ初日に学校までの行き方をホストファミリーに確認しておきましょう。

ホームステイ宅から学校までは、歩いていける場合もありますが、ほとんどはバスか電車で通うことになると思います。

というのも、ホームステイ宅になる条件の一つに、「通う学校から1時間以内に家があること」としていることがほとんどだからです。

ここでは、バスを利用して学校までの行き方を尋ねる英語のフレーズを中心に紹介しています。

電車を利用する場合は、「bus」を「train」に言い換えて下さい。

学校まではどうやっていけますか? How can I get to school from here?
どのバスに乗ればいいですか? What bus should I take?
何番のバスですか? What is the bus number?
何番の電車のホームですか? What is the platform number?
10番のバスのバス停はどこですか? Where is the bus stop for bus number 10?
どこで降りたらいいですか? Where should I get off?
バスの路線図はもらえますか? May I have a bus route map?
どのくらいの頻度でバスは来ますか? How often does the bus come?

はじめは慣れない土地のせいで、バスや電車の乗り降りする場所がなかなか覚えられないかもしれません。

特にバスについては、国によってはっきりしたバス停がなくて、大体この場所が停留所になっている・・・ということも。

なので、どこでバスを降りたらいいのか、いつボタンを押したらいいのか・・・と慣れるまでは不安になることもあるでしょう。

そんなときは、バスに乗る時に運転手さんに、次のように伝えておいて下さい。

◯◯で降りたいので着いたら教えてもらえますか? I would like to get off ◯◯. Could you let me know when the bus gets there?

運転手の席の近くに座っておくと、降りる場所が近づいたら運転手さんが教えてくれるので安心です。

久美子先生久美子先生

バスの道中が長いと、運転手さんが伝えることを忘れてしまうこともあるかもしれません。

りゅうが君りゅうが君

それは困る・・・!

久美子先生久美子先生

もし途中で確認したいときは、
“Have you got there yet?” 「まだ着いてませんか?」
と運転手さんに確認してみてくださいね。

6. ホームステイ先の家の最低限の生活のルールを確認しておくための英語フレーズは?

ホームステイ先の家では、それぞれ家の決まりや生活のルールがあります。

ルールをきちんと確認しておかないで、自分の判断で勝手に行動してしまうと、ホストファミリーとのトラブルにもなりかねません。

ホームステイ先で快適に生活するためにも、ホストファミリーには家のルールを聞いておきましょう。

また、「友達と出かけるからご飯は要らない」など、事前に伝えておかないといけないことも、きちんとホストファミリーに言っておくようにして下さいね。

門限はありますか?
門限は何時ですか?
It there a curfew?
What time is curfew in your house?
夜寝る前にシャワーを浴びでも大丈夫ですか? Is it okay if I take a shower before I go to bed?
シャワーはいつ浴びても大丈夫ですか? Can I take a shower anytime?
友達を連れて来ても大丈夫ですか? Do you mind if I bring my friend?
自分の飲み物や食べ物を冷蔵庫にいれてもいいですか? Can I keep my drink and food in the fridge?
週1回か2回洗濯をしてもいいですか? Can I wash my clothes once or twice a week?
明日は友達と外でランチを食べるので、ランチは要りません。 I will go out for lunch with my friends tomorrow, so don’t worry about lunch for me.
ここに荷物が届きます。
届いたら受け取ってもらえますか?
I have something derived here, so could you please accept it when it comes?
私はアレルギーで卵が食べられません。
わたしは卵アレルギーです。
I can’t eat eggs because of my allergy.
I am allergic to eggs.

ちなみに、自分が許可を得る、相手に依頼する英語表現は、以下のようなものがあります。

  • Can I ・・・?
  • May I・・・?
  • Could you・・・?
  • Would you・・・?
  • Is it possible to・・・?
  • Is it okay if ・・・?
  • Do you mind if・・・?
  • Do you think I can・・・?

一般的に「Can I・・・」に比べて、「May I・・・」の方が、「Could you・・・」より「Would you・・・」の方がより丁寧な英語の表現だと言われています。

「Do you mind if・・・」のより丁寧な言い方として「Would you mind if・・・」と言うことも可能です。

久美子先生久美子先生

許可や依頼する英語表現はよく使うので、色々な言い方を覚えておくと便利ですよ。

7. 食事前から食後まで、ホームステイの食事のときに使える便利な英語例文

ホストファミリーとの食事の時間は、英語でコミュニケーションをとることができる良い機会の一つです。

食事のときは、自分の英語の上達のためにも、自分の1日の出来事や様々な話題を積極的にしてみましょう。

ここでは、食事のときに知っておくと便利な基本的な英語のフレーズや単語を紹介しておきます。

食事前

美味しそうですね。 It looks delicious.
美味しそうなにおいですね。 It smells great.
早く食べたいです。 I can’t wait to eat it.

食事中

美味しいです。 It is good/tasty/yummy.
お水を下さい。 Can I have a glass of water?
お水を少し下さい。 Can I have some water?
お水をもう一杯下さい。 Can I have another glass of water?
塩をとってくれますか? Can you pass me the salt?
もう一つもらってもいいですか? Can I have another one?
このソース/料理には何を使ったんですか? What did you use the source/dishes?
あなたは料理上手ですね。 You are a good cook.
牛乳をこぼしてしまいました。 I spilled milk.

食後

もう食べ終わりました。 I think I am done.
お腹一杯です。 I think I am full.
美味しかったです。 It was great.
作ってくれてありがとう。 Thank you for cooking.
Thank you for lovely dinner.

「美味しい」という表現は、“delicious” だけでなく、“great・good・nice・tasty・yummy” などと言うことが可能です。

「美味しい」以外で食感や味を英語で表現する場合、以下のようなものがあります。

甘い sweet
酸っぱい sour
辛い spicy
苦い bitter
塩っぱい salty
サクサクした crispy

もし、自分の好き嫌いでどうしても食べることが出来ないものがあるときは、次のようにホストファミリーに伝えましょう。

ごめんなさい。◯◯があまり好きじゃないんです。 Sorry, I don’t really like ◯◯.

また、ホストファミリーと外食したときは、自分の支払いについては気をつけておく必要があります。

自分の支払いについて、以下のように英語で尋ねて下さい。

わたしの支払いはいくらですか? How much is my share?
わたしの分は自分で払います。 I will pay for myself.
自分の分は支払わせて下さい。 Let me pay for myself.

8. 食事のあとは片付けを手伝おう!片付けのときに使える英語フレーズと単語

ホームステイ先では、食事の後片付けを進んでしましょう。

片付けのときは、食器の洗い方や生ゴミの処理の仕方を確認しておく必要があります。

日本ではまだそこまで普及していませんが、海外では台所の流しに生ゴミ処理機「garbage disposer」が備え付けになっている家庭も多いです。

生ゴミ処理機(ディスポーザー)は、生ゴミを細かく粉砕してそのまま流してしまうことが出来るので便利ですが、骨など硬いものは出来なかったりと注意しなければならない点がいくつかあります。

なので、もしホームステイ先に生ゴミ処理機(ディスポーザー)がある場合は、ホストファミリーに使い方をきちんと確認しておきましょう。

洗い物を手伝います。
洗い物を手伝ってもいいですか?
I will help wash the dishes.
May I help do the dishes?
生ゴミはどうしたらいいですか? What should I do with the garbage?
生ゴミ処理機の使い方を教えてもらえますか? Could you show me how to use the disposer?
残り物は冷蔵庫にとっておきますか? Should I keep the leftover in the fridge?
残り物は生ゴミ処理機に捨てても大丈夫ですか? Do you mind if I put the remaining food in the disposer?
これは棚のどこに片付けますか? Where should I put this in the cabinet?
何かテーブルを拭くものはありますか? Do you have something to wipe the table with?

この他に、食事の後片付けのときは以下の英単語を知っておくと便利でしょう。

洗剤 detergent
汚れたお皿 dirty dishes
食器洗い機 dishwasher
排水溝/排水溝に流す drain
台ふきん table cloth
皿を拭くふきん dish towel
蛇口 tap/faucet
タッパー tupperware/storage container

9. ホームステイ先でのお風呂について質問したいときの英語例文

海外のお風呂では、基本的にシャワーで入浴になります。

ホームステイ先のお風呂は、ホストファミリーに迷惑がかからないように使いましょう。

浴槽にお湯を貯めて浸かることも、ホームステイ先によっては出来きます。

しかし、ホームステイ先の国や地域によっては、お湯を使いすぎるとあとでお湯が出にくくなることもあるので、お湯を貯めても大丈夫かどうかホストファミリーに確認して下さい。

今お風呂に入っても良いですか? Can I take a bath now?
ドライヤーを借りても良いですか? May I use your hair dryer?
濡れたバスタオルはどうしたらいいですか? Where should I put the wet bath towel?
もう一枚タオルを借りてもいいですか? May I use another towel?
シャンプーがなくなったので、借りてもいいですか? I run out of my shampoo, so may I use yours?
わたしの物を浴室に置いておいても良いですか? Can I keep my stuffs in the bathroom?
シャワーのお湯が出ません。 There is no hot water in the shower.
シャワーの水圧が弱いです。 There is no water pressure in the shower.
浴槽に浸かっても大丈夫ですか? Is it okay if I soak in bath tub?

海外では、お風呂やトイレを使ってないときは、ドアを開けっ放し「leave the door open」にしておくことがマナーになっている国も多いので注意しましょう。

10. ホームステイ中に洗濯をしたい時の便利な英語フレーズ

ホームステイの期間が1週間以上になると、ホームステイ先で洗濯をする必要があります。

ホームステイ先によって異なりますが、ホストマザーが自分の分も一緒に洗ってくれることもあれば、自分でしなければいけないことも。

自分で洗濯をしなければならない場合は、洗濯機や乾燥機の使い方を教えてもらいましょう。

ちなみに、日本では洗濯は洗濯機で、乾燥するときには外に干す家庭がほとんどですが、海外では国によって乾燥もすべて乾燥機で済ますことも多いです。

なので、乾燥機を使わず部屋干しをしたいとき、外で干したいときは、必ずにホストファミリーに確認して下さいね。

今洗濯をしてもいいですか? Can I wash my clothes now?
洗濯機/乾燥機の使い方を教えてくれませんか? Can you teach me how to use the washing machine/dryer?
手洗いをしたいのですが、どこで洗ったらいいですか? I want to wash this by hand. Where should I wash?
どこに干したら良いですか? Where should I hang the laundry?
部屋干ししてもいいですか? May I hang the laundry inside?
洗濯用洗剤/柔軟剤を貸してくれませんか? May I use your laundry detergent/fabric softner?

11. ホームステイ先でWiFiでインターネットを繋げたいときに使う英語例文

日本からノートパソコンやスマートフォンなどを持っていって、ホストファミリー宅のWiFiに接続して使いたいと思っている人も多いでしょう。

ホストファミリー宅のWiFiを利用したいときは、パスワードを教えてもらう必要があります。

必ずホストファミリーの許可を得て、WiFiに接続させてもらいましょう。

インターネットに接続したいのですが、WiFiを使ってもいいですか? I would like to connect the internet.
Can I use the WiFi?
WiFiが使えますか? Do you have the WiFi?
どうやってWiFiを接続したらいいですか? How do I use the WiFi?
WiFiのパスワードを教えてもらえませんか? Can you give me the WiFi password?

海外でWiFiなどを利用してインターネットを使う際には、自分のスマホのWiFiの仕様とホームステイ宅のWiFi規格が合ってないと使えないこともあるので注意が必要です。

海外でインターネットを使いたいと考えている人は、以下の記事も参考に読んでみて下さい。

海外でスマホを使う時、海外SIM・WiFiルーター・海外ローミングのどれが良い?

海外SIMを購入する前に知っておきたい基礎知識!現地でネットに繋がらない4つの原因

12. 電化製品の使い方が分からない、ちゃんと動作しないときは英語でこう言おう

洗濯機以外にもホームステイ宅には掃除機「vaccume cleaner」、アイロン「iron」、炊飯器「rice cooker」など様々な家電製品などがあると思います。

海外の電化製品の使い方は、日本のものと違うことも多いので、初めて使うときは念のためにホストファミリーに聞いておくと安心です。

この使い方を教えてくれませんか? Could you teach me how to use this?
どうやって使ったらいいですか? How do I use this?
次にどうしたらいいですか? What should I do next?
何を押せばいいですか? What should I press?
モードを変えるにはどうしたらいいですか? How do I change the mode?
(あなたの言っていることが)よく分かりませんでした。 I don’t really get it.
つまり、どういう事ですか? What do you mean it?
もう一度言ってくれませんか? Could you say it again?
動きません。 It doesn’t work.
◯◯は壊れているようです。 It seems like the ◯◯ is not working
◯◯の調子が何かおかしいみたいです。 It seems like something wrong with ◯◯.
久美子先生久美子先生

ホームステイの際にホストファミリー宅の電化製品などを間違った使い方で壊してしまった場合は、弁償しなければいけないことも。
なので、分からないことがあれば、ホストファミリーに遠慮なく聞いて下さいね。

13. Good morningとGood night だけじゃない、朝と夜の挨拶に使える英語例文とは?

「おはよう」は、“Good morning”、「お休み」は、“Good night”・・・と言うことはみなさん知っていますよね。

もちろん、“Good morning”、“Good night” だけでも、ちゃんとした挨拶として使えます。

しかし、ただ「おはよう」「お休み」と言うだけじゃ、ちょっと味気ない感じもしますね。

ここでは、“Good night” “Good moring”の他にちょっと付け足すことができる英語フレーズの例文を紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ホームステイ初日は、国によっては時差もあるので、それを朝や夜の挨拶に付け加えるのもいいでしょう。

朝の挨拶

よく眠れましたか? Did you sleep well?
Did you have a good sleep?
よく眠れました。 I slept well.
I had a good sleep.
I slept like a log.(地面に横たわる幹のようにぐっすり眠れました)
I slept like a baby.(赤ちゃんと同じぐっすり眠れました)
◯時間くらい眠れました。 I slept for about ◯ hours.
時差ボケのせいでよく眠れませんでした。 I couldn’t sleep well because of jet lag.
日本とアメリカは時差が12時間あるので、夜中に目が覚めました。 There is a 12 hour time difference between Japan and U.S, so I woke up at midnight.

夜の挨拶

良い夢を見てね。 Sweet dreams.
よく寝てね。 Sleep well.
Sleep tight.
明日は早起きしないといけないので、もう寝ます。 I have to wake up early tomorrow, so I am going to bed.
今日はとても忙しかったので、もう寝ます。 It’s been a long day, so I am going to bed.
時差ボケで眠いので、もう寝ます。 I am so sleepy because of jet lag, so I am going to bed.

14. 女の子のための英語!ホームステイ中に生理になって困ったとき

女の子は、ホームステイ中に生理に重なってしまうこともあるでしょう。

生理については、なかなかホストファミリーに相談しずらいかもしれませんね。

もし生理で聞きたいこと、困ったことがあった場合は、同じ女性であるホストマザーやホストシスターに尋ねてみて下さい。

生理になりました。 I have my period.
I just started my period.
生理中です。 I am having my period.
I am on my period.
使用済みのナプキンはどうしたらいいですか? What should I do with my used sanitary pad?
生理が始まって、シーツを汚してしまいました。 I just started my period and the bed sheets got dirty.
下着を手洗いしたいのですが。 I would like to wash my underpants by hand.
生理痛で気分が悪いです。 I am not feeling good because of period pain.

15. ホームステイ最後の日、お別れの挨拶とお礼を英語で伝えるためのフレーズ

ホームステイ最後の日は、お世話になったホストファミリーにお礼とお別れの挨拶を言いましょう。

お礼は、“Thank you”だけでなくて、ホームステイやホストファミリーと過ごした感想も伝えて下さい。

言葉で伝えるだけでなく、日本から持ってきたメッセージカードなどにお礼を書いて渡すのも良いかもしれませんね。

ここで沢山の素晴らしい経験ができました。 I had many great experiences here.
あなたの温かいもてなしに本当に感謝しています。 I really appreciate you kind hospitality.
あなたが私にしてくれたことは忘れません。 I will never forget what you have done for me.
沢山の良い思い出が出来ました。 I made many good memories here.
とても楽しい滞在でした。 I enjoyed my stay so much.
あなたと素晴らしい時間を過ごせました。 I had great time with you.
あなたに会えなくて寂しくなります。 I will miss you.
また会いに来ます。 I will come visit again./I will come back to see you.
連絡を取り合いましょう。 Let’s keep in touch.
またね。 See you again.
Take care.

16. 初めてのホームステイでおすすめの英語の本とアプリ

ここまでホームステイの様々な場面で使える英語のフレーズを紹介してきました。

更に詳しい場面ごとでの英語例文や単語が知りたい人は、本やアプリなどを利用しましょう。

Amazonでは、留学やホームステイで使える英会話の書籍が沢山あります。

レビューなどを参考に一冊だけでも用意しておくと、ホームステイ先でも勉強できて便利かもしれませんね。

また、スマートフォンに、英会話のアプリなどを入れて勉強しておくのも良いでしょう。

1. ひとり歩きのホームステイ・留学 英語自遊自在会話集

ひとり歩きのホームステイ

https://www.amazon.co.jp

海外へ短期から長期でホームステイ・留学する向けの本です。ホームステイ先だけでなく、海外で長く生活していると遭遇する様々な場面での英語も紹介しています。
1,048円。(2010/7/1) 

2. はじめてでも困らない ホームステイの英会話

はじめてでも困らない

https://www.amazon.co.jp

初級者レベル向けの内容です。ホームステイでの体験談やアドバイスも載っています。
CD付き(2005/4/1)

3. すぐに話せる!ホームステイ英会話

APP Store

ホームステイ中にの様々な場面に対応して、クイズ形式で勉強できるアプリです。

対応はAppleのみとなっております。

料金は240円。

17. まとめ~ホームステイの色々な場面を想定して英語を勉強しておこう!~

「初めての海外でのホームステイ、期待も大きい反面、自分の英語は通じないかも・・・」

「ホストファミリーとちゃんとコミュニケーションがとれるかな・・・」

このように、不安に思う人も多いでしょう。

英語が初心者レベルだから心配という人は、ホームステイ先での具体的なシチュエーションごとにどんな英会話や単語が必要か考えて、英語を勉強しておくと効果的です。

そして、英語のフレーズを何度も繰り返して声に出し、練習しておくこと。

ホストファミリーとの会話中にどうしても分からない英語があるときは、すぐに諦めないで下さい。

“Let me use my dictionary” 「辞書を使わせて下さい」と言って、電子辞書などで調べるようにしましょう。

久美子先生久美子先生

ホームステイは、ホストファミリーと沢山会話をすればするほど、自分の英語力の上達にも繋がりますよ!