英単語 Have の使い分けと意味を理解し20種類の文章をマスターしよう

英語学習者の共通の悩みは『語彙力不足』です。

語彙力不足を解消するためには一日数語ずつでも良いのでコツコツ暗記するべきだと分かっているのに、これから何千語も覚えないといけない、と思うだけでモチベーションが下がってしまう方は多いのではないでしょうか。

今回は皆さんが既に知っている単語をどれだけ有効活用できているのか、に注目します。

学生時代に英語が苦手だった方でも、「have, give, get, take, make」の5つは見覚えがあるのではないでしょうか。

この5つは基本動詞の中でも「Have」が最も重要なもので、これを有効利用しないのは、もったいないのです。

今回はその中の「Have」を使って20種類の文章を使いこなせるように見直してみましょう。

「Have」の使い分け20種類

1. 人 + have + 物「所有している」

I have a computer.(私はパソコンを持っている。)

2. 人 + have + 動物「飼っている」

I have a cat.(私は猫を飼っている。)

3. 人 + have + 食べ物「食べる」

I have breakfast every day.(私は毎日、朝ごはんを食べる。)

4. 人 + have + 飲み物「飲む」

I have coffee every day.(私は毎日コーヒーを飲む。)

5. 場所 + have + 物「ある」

These rooms have windows.(これらの部屋には窓がある。)

6. 人 + have + 人「いる」

I have a daughter.(私には娘がいる。)

7. 人 + have + 病名「患っている」

I have a cold.(私は風邪をひいている。)

8. 人 + have + 機能「備え付けてある」

These computers have speakers.(これらのパソコンにはスピーカーが搭載されている。)

9. 人 + have + 催事「開催する」

I had a party last night.(昨夜、パーティーを開いた。)

10. Have + 席「座る」

Please have a seat.(どうぞお座りください。)

11. 人 + have + 物・事「受け取る」

I have a lesson.(レッスンを受講する。)
I have a summer vacation.(夏季休暇を取る。)

12. 人 + have + 赤ちゃん「出産する」

She had a girl yesterday.(昨日、彼女は女の子を出産した。)

13. 人 + have + 困難・楽しみ「経験する」

I had a surgery last year.(昨年、手術を受けた。)
I had fun today.(今日は楽しかった。)

14. 人 + have + 性質「有する」

I have a good memory.(私は記憶力が良い。)

15. 人 + have + 感情・考え「抱く」

I have a good idea.(良い考えがある。)

16. 人 + have to + 動詞「~しなければならない」【助動詞】

I have to study for the test.(テストに向けて勉強をしなければならない。)

17. 人 + have + 動詞の過去分詞「~したことがある」【現在完了形】

I have watched this movie before.(以前、この映画を見たことがある。)

18. 人 + have + 動詞の過去分詞「~し続ける」【現在完了形】

I have lived in LA for 3 years.(LAに3年住んでいる。)

19. 人 + have + 動詞の過去分詞「ちょうど~したところだ」【現在完了形】

I have just arrived.(ちょうど到着したところだ。)

20. 人 + have + 人 + 動詞「人に~させる」【使役動詞】

I had my secretary book the flight ticket.(秘書に航空券の手配をさせた。)

おまけ

17,18,19 は現在完了形、それぞれ経験・継続・完了の要素を担っています。
過去形と混同しやすいので、比較してみましょう。

A:Tom went for a walk.【過去形】
B:Tom has gone for a walk.【現在完了形】

上記の文はどちらも「トムは散歩に出かけた。」ですが、Aは現在トムがどこにいるのかが不明確なのに対して、Bは散歩が継続しているので「彼は今も戻ってきていない」という意味を含んでいます。

まとめ

今回はHaveの使い方を見直しました。ついどの文でも「Have=持っている」と訳してしまいがちですが、英単語にはたくさんの意味があることが分かりましたね。

新しい単語を記憶するよりも、既に知っている単語の語意を丁寧に見直していくことで、アウトプットの幅を効率的に広げることができます。

中学時代に学習した単語の重要性に気づいて頂ければ幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ