ビジネスでも使える英語略語表現集!英文メールがぐっとカッコよくなる!

[対象:初級~中級]

皆さんは普段略語をどれだけ使われているでしょうか?

「パソコン」「ドタキャン」「デパ地下」

長い単語を少しでも短くすることで、会話を円滑にしてくれる略語。日本語には様々な略語表現があり、日々進化しています。では、英語にはどんな略語表現があるのでしょうか?

  • BTW, have you finished your homework yet?
  • Please submit the document ASAP.
  • ILUSM <3

上記の英文の中に見慣れないアルファベットの羅列があり、内容を理解できない方もいらっしゃるかもしれません。これらの表現は、日常的に頻繁に使われる、英語の略語を用いた例文です(正解は後半でご紹介します)。

ビジネスメールでも、このような英語略語表現がよく使われます。

そこで今回は、日常やビジネスのメール、そして SNS などで使える、便利な英語略語表現をご紹介します。

ビジネスで使える英語略語表現6選!

1. TBA

「To Be Announced」 の略。

日本語訳:「後日通知」「未定」

イベントや会議の開催予定はあるが、その詳細が決まっていない場合などに使われます。ビジネスメールでは特によく見られる表現です。TOEIC 頻出フレーズとしても、要チェックです!

例)
Corporate Strategy Meeting(経営戦略会議)
Date : June 5th(日付 : 6月5日)
Venue : TBA(場所 : 未定

2. BTW

「By The Way」の略。

日本語訳:「ところで」

文頭、文末のどちらでも使えます。主に、話題を変える際に使われます。

例)
BTW, how was the business negotiation?
(ところで、商談はどうでしたか?)

3. IMO

「In My Opinion」の略。

日本語訳:「私の考えでは」

自分の考えを説明する際に使われます。文頭、文末のどちらでも使えます。

例)IMO, that is difficult.
(私の考えでは、それは難しいと思います。)

4. ASAP

「As Soon As Possible」の略。

日本語訳:「できるだけ早く」

急ぎの用事がある時に件名に用いたり、相手に何かを頼む時に本文の文末に添えて使います。

例)
Please inform me of the meeting schedule ASAP.
(できるだけ早く会議のスケジュールを教えてください。)

会話でも ASAP(=エイサップ)と使われています。

5. FYI

「For Your Information」の略。

日本語訳:「参考までに」

付け加えの情報がある場合、またはメールに参考資料を添付する際などに使われます。

例)
FYI, the attached documents are the handouts from today’s meeting.
(ご参考までに、添付した資料は本日の会議で配布された資料です。)

6. ETA

「Estimated Time of Arrival」の略。

日本語訳:「到着予定時刻」

ビジネスシーンだけでなく、プライベートシーンでもよく使われる表現です。

例)
Could you tell me the ETA?
(到着予定時刻を教えていただけませんか?)

日常メールで使える英語略語表現6選!

次に、友達とのメールや SNS で使える、カジュアルな略語を見てみましょう。

1. BFF

「Best Friend Forever」の略。

日本語訳:「大親友」「一生の友達」

この表現は、仲の良い友達同士でカジュアルにやり取りをする際に使われるものであるため、ビジネスメールでは当然のごとく使いません。

2. LOL

「Laugh Out Loud」の略。

日本語訳:「(笑)」「www」

例えば、「すごく面白いね!笑」という表現を英語で表すと、「It’s very interesting! lol 」となります。

他にも、「大爆笑」を意味する「ROTFL=rolling on the floor laughing」という表現もあります。

3. Sup

「What’s up?」の略。

日本語訳:「元気?」「調子はどう?」

チャットなど、軽めのやり取りを始める際に第一声でよく使われるフレーズです。

4. Cya

「See ya.」の略。

日本語訳:「じゃあね」

チャットやメールのやり取りの最後に、結びの言葉として使われる、非常にカジュアルな表現です。「ya」「you」の砕けた言い方です。「ya」と発音することで、笑顔で挨拶をすることができます。

5. ILUSM

「I love you so much.」の略。

日本語訳:「あなたのことが大好きです」

「U」「You」を表しており、他にも「Thank U(ありがとう)」「U Rock!(さすが!)」のように、携帯電話からメールを送る際などに多用されます。

6. PLS / THX

「please / thanks.」の略。

日本語訳:「お願い」「ありがとう」

メールだけでなく、同僚の机に残すちょっとしたメモを書く時にも便利な表現です。母音を抜いて、主要な子音が残った表記方法です。

冒頭の略語英文の解答!

ではここで、冒頭にありました3つの文章を見直してみましょう。

BTW, have you finished your homework yet?
By the way, have you finished your homework yet?
「ところで、もう宿題は終わったの?」

Please submit the document ASAP.
Please submit the document as soon as possible.
「できるだけ早くその資料を提出してください。」

ILUSM <3
I love you so much♡
「あなたのことが大好きです♡」

「<3」 は♡を意味しています。英文の絵文字は横向きになっているものが多く、笑顔も「:)」のように表します。

いまさら聞けない、SNSでよく見かける略語3選!

1. YOLO

「You only live once.」の略。

日本語訳:「人生一度きり」
発音:「ヨゥロゥ」

2011年にカナダの人気ラッパーによる楽曲「The Motto」の歌詞として登場し、SNS にハッシュタグ付きで載せることが流行りました。

2. OMG

「Oh my god」の略。

日本語訳:「やばい!」「わぁ!」
発音:「オゥ エム ジー」

この略語は、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。日本語の「やばい」同様、良いことにも悪いことにも使います。

3. XOXO

「hugs and kisses.」の意。

日本語訳:「ハグとキス」

所説ありますが、「X=キス」「O=ハグ」を表しているという説が有力です。

キスをしている2人の唇と、ハグをすることで輪のようになる姿を現しているようです。

日本では、2007年に登場したアメリカの人気ドラマ「Gossip Girl」の決めゼリフで知られるようになりました。メールやメモの締めくくりによく用います。

意外な英語略語表現3選!

  1. I work at a rehab center.
    「私は厚生施設で働いています。」
  2. I missed the meeting last week because I got the flu.
    「インフルエンザにかかったので、先週の会議に出られませんでした。」
  3. I take the bus to work everyday.
    「私は毎日、バスで通勤します。」

ここで、日本語と英語の略語の違いに視点を置いてみましょう。日本語は語末を削って語頭のいくつかの文字を使用するのに対して、英語は頭文字を用いることが多いのが特徴です。

日本語 ⇒ エアコン
英語 ⇒ AC (air conditioner)

日本語 ⇒ パソコン
英語 ⇒ PC (personal computer)

しかし、英語の略語には、これまでにご紹介してきた頭文字をとるものだけでなく、日本語のように単語の一部を抜粋するものもあるのです。隠れていた略語はこの3つでした。

  1. rehab → rehabilitation(厚生、リハビリ)
  2. flu → influenza(インフルエンザ)
  3. bus → omnibus(バス)

実は、普段から使っている「bus」が略語だという事をご存知でしたか?

そして、今年の冬に大流行したあの症状は、英語では「flu」と言うのが一般的です。怪我から回復する時に行う「rehab」も、日本語とは違う省略の仕方をします。

単語の一部を切り取る省略の場合、日本語のように必ずしも語末を縮めるとは限りません。「flu」のように前後両方や、「bus」のように語頭を縮める場合もあります。

まとめ

略語は英語でabbreviationと言います。今回ご紹介したような、メールや SNS で使用できるものは、「Email lingo」とも言います。多くのものは、辞書にも正式に掲載されており、調べることができます。

最後に、「JK」という abbreviation について。これは日本語では「女子高生」を表していますが、英語では全く違う意味をもっています。それは、「Just kidding(冗談だよ)」なのです。

ぜひ英語略語表現をどんどん有効活用し、いつもの文章にちょっとしたスパイスを加えてみてくださいね。XOXO

サブコンテンツ

このページの先頭へ