「世界の文化」の記事一覧

英語圏の最新ハロウィン事情!Teal Pumpkin Project とは!?

英語圏の国でもハロウィンで徐々に世界に広がりつつあるのが「Teal Pumpkin Project」というものです。「Teal Pumpkin Project」はアレルギー持ちの子供たちも「Trick or Treating」に参加し、ハロウィンを楽しめるように配慮されたプロジェクトです。

ハロウィンの語源は「前夜祭」!ハロウィンの起源・由来と Halloween 英語

ハロウィン(Halloween)といえば、ここ数年では日本でも9月~10月にかけて、街中でハロウィンのデコレーションをよく見かけるようになり、31日当日は仮装パーティーも盛んになってきましたね。しかし、多くの方から「仮装の日」というイメージはあるが、一体何の日なのかはよく知らない、という声を聞きます。そこで今回は、ハロウィンの起源・由来とハロウィン英語をいくつかご紹介します。

ビジネス英会話で外国人に好感を持たれるコミュニケーションのコツ15通り

来日する外国人観光客数や英語を用いて仕事をする人は、年々増えています。海外に行かなくても、スターバックス、マクドナルド、ユニクロ等でアルバイトをしていると、日々英語の必要性に駆られる、と言う方も増えてきました。今回は、私たち日本人がついやってしまいがちなことや、外国人と上手に国際交流ができるようになるコミュニケーションのコツをまとめてみました。

英語を話す時のタブー7つ!外国人との会話や行動で気をつけたいこと

来日している外国人の数は年々増加しており、いつどこで異文化に触れることになるかは分かりません。今回は英語圏の人と接する時の英会話で避けるべきタブーについて学習し、言葉や表現で相手を無意識に傷つけることがないようになる準備をしましょう。

アメリカやイギリスの流行語大賞をピックアップ!海外の流行語を見れば時代の流れが分かる!?

英語にも流行語大賞があることをご存知でしたか?海外の流行語は「Word of the year」や「Buzzword」と呼ばれ、インターネット上や各団体によって発表されます。今回は、アメリカやイギリスで時代の流れが分かるものや今でも使われている流行語をピックアップしてみました。

英会話で知らずに使っている和製英語22通り【ビジネス編】

ビジネスの場で英語を話している時に、自分では正しく表現しているつもりなのに、相手は目を白黒させていてまったく通じなかった、という経験はありませんか?様々な理由が考えられますが、多くの場合、和製英語だと知らずに使っている場合が考えられます。今回は日本人英語学習者(ビジネスマン)に良くある間違い、思い込みビジネス和製英語を一緒に見直してみましょう。

外国人に英語で話しかける時、相手に不愉快な思いや警戒させてしまうNG表現!

外国人に英語で話しかける時、最初の一言が少しでも間違った言い方で話しかけてしまうと相手に不愉快な思いや警戒させてしまうこともあります。今回は日本人が見落としがちなニュアンスの違いや文化の違いを見直し、気持ちよくコミュニケーションが図れるようになりましょう。

英語になった日本語はスシだけじゃない!英語の世界で通用する日本語一覧【まとめ】

ペン・カメラ・タオルなど、日本語には数えきれないほどの外来語があります。その一方で、英語の中でそのまま使われている日本語もたくさんあります。それは「スシ・サムライ・カラオケ」だけではありません。和製英語を見直すことはよくしますが、日本語が英語になっている単語も意外と多いのです。今回は英語の世界でどんな日本語が使われているのかに注目してみましょう。

英語で口説く!?お酒の席で外国人と話して友達をつくる3ステップ

旅先のバーや飲み屋で外国人に話しかける時に使える会話の始め方や、ちょっとした口説き文句やナンパに対する対応をご紹介します。是非、Bar English(バー英語)を上手く活用して外国人の友達をたくさんつくりましょう!

“世界で一番貧しい大統領” と言われたホセ・ムヒカが教えてくれたこと

2年前の今日(2013年6月20日~22日)、ブラジルのリオデジャネイロで国際会議(Rio+20)が開かれました。その時のホセ・ムヒカの演説(スピーチ)が会場の空気を一瞬で変えました。”世界で一番貧しい大統領” と言われれ、圧倒的な支持を得ています。その理由と名言をご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ